ご予約・宿泊プラン

0288-51-0105

花庵ブログ

  • HOME >
  • 花庵ブログ 花時間

新春特別料理 お品書き

2017年1月1日〜1月3日の朝食でご提供致します、
おせちのお品書きご案内です。
(2016年12月31日〜2017年1月2日ご宿泊の方対象) 
(※写真は2016年1月撮影のものです)

壱の重
DSC_6082.jpg

黒豆蜜煮 松葉蓮の実
氷頭なます
栗きんとん
叩き牛蒡
伊達巻 
烏大根
紅白かまぼこ
お多福豆
手毬餅
数の子土佐まぶし
花びら百合根 
金柑蜜煮
ピリ辛蒟蒻
若桃蜜煮

弐の重
DSC_6085.jpg
お造里紅白盛り
(鮪・烏賊)
あしらい一式

柚子釜盛り
 いくら正油漬け 

祝い肴
 祝い鯛西京焼

紅白初地神
千枚蕪
田作り

参の重
DSC_6081.jpg

銀鱈煮付け
鮭昆布巻き
京芋旨煮  竹麩
蓮根白煮
山菜飛龍頭 
海老腰煮
梅人参 
筍旨煮
子宝香魚
松笠慈姑
零余子真薯
絹さや
俵赤飯 
俵飯 
干支大根

お雑煮
紅白丸もち 
鶏旨煮
亀甲椎茸
亀人参 
鶴大根
祝菜小松菜
口柚子

水菓子
赤肉メロン 
ぶどう


皆様の新しい年が幸多きものとなりますように、
心を込めてご用意しております。

皆様のお越しをお待ちしております。
花庵からの新着情報。 | - | -

今日は何の日? 〜冬至〜

本日12月21日は 1年で最も夜が長くなる
「冬至」ですね。

中国や日本では、冬至が太陽の力が一番弱い日とされ、
この日を境に再び力が甦ることより、
陰が極まり、再び陽にかえる日という意味の一陽来復(いちようらいふく)といい
冬至を境に運が向いてくるとしています。

DSC_4814.jpg
その為、冬至の日に「ん」をつくものを食べると
「運」が呼び込めるといわれていて、
「いろはにほへと〜」が「ん」で終わることから、
一陽来復の願いが込められています。

夏野菜のかぼちゃですが、保存の効く食べ物で、
食料が今ほど豊かで無かった昔、
夏に取れたかぼちゃを保存しながら食べていました。
かぼちゃには、ビタミンA・C・E、カルシウム、鉄分など、
風邪予防や冷え性、体力回復に期待できる栄養がいっぱいです。

寒い冬を乗り越えられるよう、保存がきき、栄養豊富のかぼちゃは
昔から食べられていたようです。

冬至に食べると良いとされている食べ物はかぼちゃだけではないんです!
運盛りといい、中でも「冬至の七草」を呼ばれるものがあります。

南瓜=なんきん
蓮根=れんこん
人参=にんじん
銀杏=ぎんなん
金柑=きんかん
寒天=かんてん
饂飩=うんどん(うどん)
この7つは「ん」が2つもついていて、たくさんの運を呼び込めるとされています。

花庵では 目にも鮮やかな南瓜の餡をかけた湯波を
夕食の際にご提供しております♪

また、大浴場には柚子をご用意し、
ご宿泊のお客様には柚子湯をお楽しみ頂いております。

柚子は「融通」がきく、冬至=「湯治」とし、
語呂合わせから来ているようですが、
運を呼び込む前の厄払い・禊の意味があると考えられています。
柚子の香りには邪気がおこらないという考えもあります。

また、柚子は実るまでに長い年月がかかるので、
長年の苦労が実りますようにという願いも込められているのです。

長い冬を乗り越えるためにも、
柚子湯に入って、「ん」の付くものを食べて、
ゆっくりお休みくださいませ。
花庵からの新着情報。 | - | -

年末年始限定特典☆あま〜い紀州産完熟みかん

冬の果物といえばみかん♪♪

みかん好きにはたまらない嬉しいお知らせです!

2016年12月31日〜2017年1月3日ご宿泊の方限定で
紀州完熟みかんをご提供します♪

DSC_6093.jpg

日本でもトップの生産量をほこる和歌山県より届いたみかんです☆

完熟するぎりぎりまで樹上で完熟されたみかんなので、
ひとつひとつがあま〜い!!

ひとつ、またひとつと ついつい手が伸びるはず!?

チェックイン〜アウトまで、
おひとり様お好きな数だけお召し上がりいただけます。
※随時追加は致しますが、なくなり次第終了です。

もちろんお部屋にお持込頂けますので、
ゆっくりとお部屋でお楽しみくださいませ♪
花庵からの新着情報。 | - | -

2017年 新春特別料理のご案内

年末年始にお泊りの方に嬉しいお知らせ♪

2017年1月1日〜1月3日の朝食でご提供致します、おせちのご案内です。
(2016年12月31日〜2017年1月2日ご宿泊の方対象) 
(※写真は2016年1月撮影のものです)

DSC_6033.jpg

日本の伝統的なおせち料理を、
歴史ある日光でお召し上がりいただいて
古き良き日本を感じてください。

花庵では、お客様に喜んでいただけるように、
ひとつひとつ和の心を大事にし、
心を込めた手作りお料理の入った
お重三段重ねをご提供致します。
手間と時間を惜しまず、一生懸命調理致します!

黒豆、田作り、栗金団、海老腰煮…
彩り豊かな縁起物のお料理をお愉しみください♪

お雑煮もございます。
亀人参(亀の形の人参)、鶴大根(鶴の形の大根)
を探してみてくださいね。

毎年お客様よりご好評いただいております♪

花庵でおせち料理を食べて、
日光で初詣をして頂き、
新しい年をスタートをしませんか?

年末年始のお部屋ですが、
若干お部屋の空きがございます。

みなさまのお越しをお待ちしております。
花庵からの新着情報。 | - | -

パナソニック スチーマーナノケアでハリ感のある肌へ

ホテル花庵では2017年1月より
パナソニック スチーマーナノケアを導入致します。
ご滞在の間、無料で貸出しておりますので、
ぜひご利用くださいませ。

DSC_7645-2.jpg
「浴びるだけで、温冷美容」と言われますように、
ダブル温スチームが顔を柔らかく包み込み、
肌の角質層まで浸透してうるおいを与え、
ダブル冷ミストで顔のすみずみまでキュッと引き締めて整えられます。

DSC_7642..jpg
クレンジングの際にスチームを当てて
毛穴の汚れを浮き出したり、
お風呂上りに冷たいミストで肌を引き締めたり、
翌朝のお肌の目覚めにご利用頂いたり・・・
ご滞在中にお手軽にエステ気分をお楽しみくださいませ♪

ご使用を希望されますお客様はフロントにて無料で貸出を行っております。
翌朝チェックアウトの際にフロントまでご返却くださいませ。

花庵は日光で唯一 硫黄泉 と アルカリ単純泉の
2種の泉質をお楽しみ頂ける湯宿です。
DSC_7662.jpg
露天風呂の硫黄泉でデトックスして、
内風呂のアルカリ単純泉でつるつる美肌に、
スチーマーナノケアでさらにハリ感のある肌になれるかも!?

日頃お疲れのお肌も身体も
花庵で元気になれますように…♪
花庵からの新着情報。 | - | -

アレルギー対応について

※お食事の対応につきましては
当日のお申し出では対応できかねる場合がございますので、
事前にご連絡頂きますよう宜しくお願い致します。

電話番号:0288-51-0105
お問い合わせフォームはこちら


1.アレルギーの対応について

‐麦粉・大豆・乳製品・卵・ナッツといった、調味料やつなぎ、
出汁等にも成分として使用されているような食品を除去することはできません。

▲▲譽襯殴麒質毎に調理器具を使いわけておらず、
調理全般を通じコンタミネーション(意図しないアレルゲンの混入)を
100%除外するものではありません。予めご了承ください。

【ご注意】アレルギーの感受性には個人差があります。
ご要望の食材を大きくつかうことは避けますが、
たとえばお鍋に付着したごくわずかな成分まで完全に除くことはできません。
安全のためにも、重度の場合は、必ずかかりつけのお医者様にご相談の上、事前に条件を提示しご相談ください。

2.お食事の好き嫌いについて
ご対応できるケースとできないケースがございます。
“刺身がだめ”“ナスがだめ”など、
少数の、お一人様1〜2品程度の好き嫌いについては
ご対応可能なケースが多いのですが、
多品目にわたる場合、また、魚が全てダメ、
お肉が全てダメ、といったコース食材全般に関わるご対応につきましては
予めご相談くださいませ。

3.塩分控えめ等の療養対応について
残念ながら、塩分控えめなどの療養メニューを
個別にご提供することはできません。
花庵からの新着情報。 | - | -

正月事始め

時折冷たい風に吹かれながら、
粉雪舞う中禅寺湖ですが、
今のところ積雪はなく、
風のない日は幾分か凛とした空気が心地よい冬がやってきました。

雪が降ってこそ、奥日光の冬が輝くようですが、
まだまだ寒さに慣れない私にとっては、
粉雪だけでも、もう十分きれいだなぁと思ったりもしています。
IMG_7813.jpg
写真はお部屋からの朝焼けです(朝7時前後)


さて、本日12月13日は「正月事始め」ですね。
正月を迎える準備を始める日と言われております。

なぜ12月13日になったかご存知ですか?
江戸時代中期まで使われていた宣明暦では
12月13日の二十七宿は必ず「鬼」になっており、
鬼の日は婚礼以外は全てのことに吉とされていました。
せっかくおめでたいお正月の準備をするなら、
おめでたい日がいいとのことで、
12月13日が「正月事始め」となったようです。
旧暦から暦が変わってからも日付は変わらず習わしは続いております。

具体的には、
正月に年神様を迎えるために、1年の汚れを払い清める「煤払い」をし、
門松にする松や、おせちを作るための薪を取りに行く「松迎え」をします。

また、お歳暮を12月13日頃から贈るのは、
お歳暮が正月用のお供え物だったことの名残とも言われています。

何かと忙しい年末を前に、計画的に大掃除をしないとなぁと
自分自身の戒めも込めつつ、ブログを更新しております(^_^;)

今年も残りわずかとなりましたが、
気持ちよく良い年を迎えられるよう、早目の準備をしつつ、
大掃除でお疲れの際は花庵の温泉でゆっくりお寛ぎくださいませ♪
スタッフ日記。 | - | -

ホテル花庵で過ごすクリスマス★

毎年のクリスマスいかがお過ごしですか?
ホームパーティーや、
レストランで食事をしてイルミネーションも
もちろん素敵ですが、
今年は花庵で過ごしませんか?
11.7メルマガクリスマスプラン.jpg

メインディッシュにはとちぎ牛A5ランクステーキ★
DSC_6024.jpg
さらにスパークリングワインもプレゼント♪
DSC_8001.jpg
夕食後はお部屋にホールケーキをお届け致しますので、
お部屋にてゆっくりとお祝いくださいませ。

花庵自慢の2種の温泉もゆっくりお愉しみくださいませ。
IMG_5603,640-480.jpg

花庵クリスマスプランはこちら

思い出に残る素敵な時間になりますように…
花庵からの新着情報。 | - | -

日光自然博物館【干支展〜奥日光の野鳥たち〜】開催中

今年も残すところあと半月ほど…
日光自然博物館では来年の干支 酉にちなみ、
「干支展 奥日光の野鳥たち」の展示が始まりました。

奥日光で見れる鳥の写真展示や
自然干支.JPG
野鳥観察入門、見るだけにとどまらない
鳥の楽しみ方などの紹介もあります。

また、鳥をモチーフにした民芸品・
自然干支2.JPG
美術品なども展示されています。
自然干支4.JPG
自然干支5.JPG

実物の野鳥の羽の展示もあります。
自然干支3.JPG

また「鳥のかぶりもの」のコーナーもありますので、
ぜひ 鳥 になりきって自撮り(ジドリ)してくださいね♪
自然干支6.JPG

日光の自然や動植物についての常設展示もぜひご覧ください。
違う季節に日光にまた来たくなるはずです(^o^)

日光自然博物館までは
花庵から徒歩3〜4分です。
干支展は来年2月12日(日)までです。

入館時間:10:00〜15:30(16:00閉館)
入館料:大人510円 小人250円
休館日:月曜日、年末年始(12月29日〜1月1日)
電話番号:0288-55-0880 
住所:〒321-1661 栃木県日光市中宮祠2480-1
ホームページはこちら
観光情報 | - | -

12月3日は妻の日!

今年もあと1か月を切り、
年末に向けて仕事に、家事に
忙しい日々をお過ごしかと思います。
妻の日.jpg
本日、12月3日は「妻の日」なのをご存知でしょうか?
この日に制定された理由は
「年の最後の月である12月に、
1年間の労をねぎらい妻に感謝する日」 という意味があり、
最後の月(12月)+感謝を表す「サン(3)クス」(Thanks)の語呂合せのようです♪

覚え方としては
「愛(1)するつ(2)まにサン(3)クス」とも言われます(*^_^*)

さて、日頃の感謝を伝えるのが恥ずかしい、
わざわざ声に出して言わなくても伝わってると思うという
男性側の意見もあるようですが、
やっぱり女性側としては、心に残るものを受け取りたいものです。

日々の家事でお疲れの奥様が
ちょっと羽を伸ばせる旅先で
日頃の感謝を伝えてみませんか?

花庵では
人気のとちぎ和牛のステーキ付プラン
ワインやロクシタンのアメニティ付のカップルプラン
ケーキなどの特典満載のクリスマスプラン

などいつもよりも特別な時間をお過ごし頂ける
プランをご用意しております♪

奥様を笑顔にするお手伝いを
精一杯致しますので、ぜひお越しくださいませ(^^♪
花庵からの新着情報。 | - | -

宿泊予約はこちら

お問い合わせはこちら

展望風呂付き スーペリアルーム

花庵を楽しむ5つのポイント

花庵オンライン販売

紅茶のこだわり

花庵ブログ 花時間

ライブカメラ|花庵の今をお届けします。

  • お部屋
  • お風呂
  • お料理
  • 観光案内
  • 交通案内
  • フォトギャラリー

花庵へのアクセスマップ

Page top