ご予約・宿泊プラン

0288-51-0105

花庵ブログ

  • HOME >
  • 花庵ブログ 花時間

奥日光湯元温泉雪まつり

中禅寺湖よりもさらに奥にございます、
奥日光湯元温泉郷にて、
雪まつりが今年も開催されます。

氷の彫刻、冬の花火大会、
雪灯里(ゆきあかり)というイルミネーションを
お楽しみ頂けます♪

寒い冬だからこそ楽しめる
イベントにぜひお越しください(*^_^*)

夜間の散策はとても寒くなりますので、
暖かくしておでかけくださいませ。
0001.jpg
0002.jpg

奥日光湯元温泉雪まつり
○第11回全日本氷彫刻奥日光大会○
期間:平成28年1月28日(土)から氷が溶けるまで(約2週間)
開催場所:奥日光湯元温泉
※1月27日(金)氷彫刻開始

○冬の花火○
開催時間:平成28年2月11日(土) 19:30〜(予定)
開催場所:湯ノ湖湖畔
※天候等の理由により日程が変更になる場合がございます。

○雪灯里(ゆきあかり)/2月6日(月)〜12日(日)○
日本夜景遺産「ライトアップ夜景遺産」認定イベント。
約800個ものミニかまくらに灯りをともす雪灯里。
冬の静寂の中に雪と光が織りなす幻想的な世界が広がります。

アクセス:JR・東武日光駅より東武バス湯元温泉行バス乗車約75分、
     湯元温泉バス停下車徒歩5分
ホームページはこちら
花庵からの新着情報。 | - | -

!期間限定!ホテル花庵イチゴプラン♪

昨年好評をいただいておりましたイチゴプランが
今年も販売決定しました♪

DSC_9785.jpg

苺の生産量日本一の栃木県!
せっかく栃木に来たなら、
朝摘みのあま〜い3種の苺をご賞味ください♪

日光ストロベリーパーク様のご協力により
朝摘みのイチゴをご用意しました!

DSC_9887螂ウ蟲ー.jpg

今年は栃木ブランドの2種と、
3種めに仕入れ時の旬のイチゴをご用意致します!

まずは栃木県の代表ブランドの『とちおとめ』!

栃木の新ブランド「大きさ、美しさ、おいしさ」のすべてが
大空に届くような素晴らしいイチゴ!として名高い
『スカイベリー』!

※3種目は下記イチゴの仕入れ状況によりどちらかをご用意致します。

ほっぺが落ちるような食味が良い『紅ほっぺ』!

または

大きい粒と上品な薄紅色で甘みと酸味のバランスがよい『やよいひめ』!


3種を夕食のデザートとして食べ比べて頂けます♪

また、おいしいイチゴを使用した創作料理もございます(*^_^*)
イチゴプランブログ用.jpg

○苺の白和え○(写真左上)
白酢(豆腐、胡麻、酢)の香りを合わせた一品。
通常の調味料にない苺の甘酸っぱさが
白和えに絶妙なアクセントを加えています。
春の苺の香りと共に、胡麻の香ばしさ、
苺の酸味、クリーミーな白和えソースのコク…
次々と香りと味の変化を楽しめます。

○苺・チーズ利久掛け (写真右上)
苺の甘みと利久酢の酸味を合わせた一品。
利久ソースとは、茶人利休が料理によく胡麻を使ったことから
この名前が付いたそうです。
「休」の字を忌避し、「久」の字を当て「利久」と書かれます。

○松前桜鯛 イチゴソース○ (写真左下)
桜の花が盛りの頃、産卵の為に内海や浅瀬に移動し、
雌は婚姻色の濃い桜色になることからこの時期のマダイは桜鯛と呼ばれます。
歯ごたえのあるしっかりとした身質の中に、上品な旨みが口の中に広がる。
苺の酸味を活かしたドレッシング風のソースでお召し上がりください。

さ・ら・に!
DSC_9903繧ケ繧ォ繧、繝倥y繝ェ繝シ.jpg
翌朝の朝食には
とちおとめ、スカイベリー、紅ほっぺの3種の苺を使用した、
100%ミックスジュースをご提供♪
苺の美味しさそのままに贅沢なジュースとしてご賞味くださいませ(*^_^*)

イチゴ狩りでは味わうことのできない、
ホテル花庵ならではのイチゴの楽しみ方です♪

期間限定プランとなりますので、
ぜひこの機会にお待ちしております。

プランはこちら♪
花庵からの新着情報。 | - | -

日光ストロベリーパークに行ってきました♪

先日、今市にございます、
日光ストロベリーパークさんに行ってきました(*^_^*)

場所は東武またはJR今市駅より車で10分程の距離にあり、
1月の平日でしたが、大学生や家族連れでにぎわっていました♪

IMG_5482.jpg
とにかくハウスがたくさんあり、
苺の生育状態に合わせてご案内頂けます。
ハウスの中は25度前後あり、とっても暖かいです。

栃木県はイチゴの生産量全国1位!

とちおとめは栃木県の代表ブランドで
甘味・酸味のバランスが良い品種です。
たくさんのかわいらしい苺が並んでおります!

IMG_5493.jpg
ヘタを入れるトレーを受け取り、
イチゴ狩りを楽しみます。
練乳もあり、途中で味の変化を楽しむことができます。
苺本来も十分甘いので、
私は練乳なしででパクパク食べちゃいましたが…

IMG_5489.jpg
とちおとめの隣の畑には
あの話題のスカイベリーが!
「大きさ、美しさ、おいしさ」の全てが大空に届くような素晴らしい苺で、
栃木の山「皇海山(すかいさん)」が名前の由来です。
ジューシーな触感と独特の芳香が特徴!

先ほどのとちおとめと比べてみると!

IMG_5491.jpg
大きさにびっくり!
※とちおとめ(左)も立派な大きさです!
IMG_5492.jpg
比較用に名刺を隣に置いてみましたが、
その大きさが分かりますでしょうか?
酸味は少なく、噂通り果汁が豊富でジュースを飲んでいるようでした♪

ストロベリーパークさんの とちおとめ、スカイベリーは
化学肥料や農薬が栃木県の基準の量の約半分で栽培されており、
栃木県でいちごを栽培している農家で
初の「リンクティー」の認証を受けております。
IMG_5495.jpg
繊細な苺を守るマットを敷きつめており、
おいしく、安全にイチゴを楽しめます。


今回、特別に他のハウスも見せて頂きました。
こちらのハウスでは高設栽培で紅ほっぺとやよいひめをお楽しみ頂けます。

紅ほっぺはほっぺが落ちるような食味の良さが名前の由来で、
イチゴ本来の甘酸っぱさと深い味わいが特徴です。

やよいひめは大きい粒と上品な薄紅色で
甘みと酸味のバランスがよく、果肉はしっかりしている品種です。

IMG_5498.jpg
高設栽培では、苺の棚が可動式なので、
かがむことが難しい方や、車いすの方、
小さいお子さんとの苺狩りを楽しむことができます。
IMG_5500.jpg
ご案内頂いた酒主さんと、可動式の高設栽培のシステム

駐車場からは天気のいい日には
日光連山が見え、とてもきれいです。

受付けの建物の中に、お手洗いもあり、
お土産用のイチゴ味のお菓子もたくさんあります(*^_^*)
IMG_5506.jpg

お土産用のイチゴもあるのですが、
おすすめはストロベリーソースとジャム!
IMG_5501.jpg
どちらもストロベリーパークさんのいちごを使用し、
無着色、保存料不使用なんです!
ヨーグルトやパンに、炭酸水を入れてイチゴソーダもおいしいですよ♪

これからの春休みの時期は混雑しますので、
お早目にホームページもしくはお電話でご予約がおすすめです。

日光ストロベリーパーク
住所:〒321-2405 栃木県日光市芹沼3581
電話番号:0288-22-0615
ホームページ
営業時間:10:00〜16:00(火曜日定休)

昨年大好評のイチゴプランが
今年も販売決定となりました!
昨年同様、ストロベリーパークさんの苺を使用し、
花庵の料理長の苺を使った創作料理をお愉しみ頂けます!

プランの詳細はまた改めてブログにてご案内致します!
花庵苺尽くしプランはこちら
観光情報 | - | -

雪景色の明智平へ♪

昨日、本日の中禅寺湖周辺のお天気は雪はちらちらっと降るものの
雪は積もっておりますが、天気も良く、風もなく、暖かな空気が広がっております!


そんな中、本日は前回いけなかった
(というかロープウェーが運休だった(*_*))
明智平へ行ってまいりました(^^♪



中禅寺湖へ向かう登りの第二いろは坂は、明智平までは一方通行ですが、
車ですと中禅寺湖から明智平までは降りることが出来ます!
(シャトルバスご利用の場合は中禅寺湖まで来てしまうと、
一度第一いろは坂を下って、また第二いろは坂を上る形になります…。)


本日は特に雲も少なく、日差しがとても強く、
冬なのにとってもいいお天気(^^♪

午後になると、雪がまた溶けてしまう!!と思い、
午前中に行ってまいりました!!


ロープウェイ乗り場付近から。
ここからでも男体山の雪景色がきれいです!
明智平2.JPG



ロープウェイで展望台まで登った景色です!
華厳の滝、中禅寺湖、そして男体山。
とっても壮大な景色を望むことが出来ます!
明智平3.JPG

明智平.JPG


こちらは宇都宮や茨城の方面。
天気が良ければ筑波山なども見ることが出来ます!
明智平4.JPG


昨日花庵にお越し下さった海外からのお客様が、
明智平から見える景色が白銀の世界でとっても感動した!
と教えてくださったのですが、、

まさにとってもきれいな冬の中禅寺湖周辺の雪景色が一望でき、
風がなく、とても暖かい晴天のせいか、
いつまででも見ていられるようなくらいうっとりする景色が広がっておりました!



新緑も、秋の紅葉もとってもきれいですが、
やはり冬も都会ではなかなか見ることが出来ない景色を自然に作り出し
楽しませてくれる中禅寺湖周辺。


次はどんな景色を見せてくれるのかとても楽しみで仕方がありません!(^^♪

もっともっと雪化粧で真っ白に染まった景色を見せてほしいですね!
(強風はなかなか体に堪えますが…(*_*))



中禅寺湖へお越しのお客様は是非一度明智平へも足をお運びくださいませ♪


■明智平ロープウェイ
ホームページはこちら
スタッフ日記。 | - | -

中禅寺湖カマクラまつり

冬ならではのお祭りにお出かけしませんか?

今年も開催!中禅寺温泉カマクラまつり♪
来月2月11日(土)、12日(日)に開催されます(^^♪
かまくらちらし-.jpg
かまくらちらし-2-.jpg

かまくらや巨大そりすべりなどの雪を楽しむコーナーや
中禅寺温泉カマクラまつり (2)_R.jpg
夜にはカマクラキャンドルナイト・
イルミネーションもお楽しみ頂けます。
中禅寺温泉カマクラまつり (1)_R.jpg

今年から新しい試みとして、
天然氷のスケート場も登場!


11日の夜には
日光自然博物館の映像ホールにて『カマクラ星物語』のイベントも☆
映像を見ながら、星にまつわるお話しをお楽しみ頂き、
屋外での観察会も行われます。

カマクラ星物語は定員200名程度で、通常500円ですが、
ホテル花庵を含め中禅寺温泉にご宿泊の方は無料でお楽しみ頂けます。
※事前に日光自然博物館の専用ページより予約が必要です。
 応募者が多い場合は、抽選となり、結果は郵送にてご連絡となります。
 予約ページはこちら

他にもフレンチランチ、縁結び御祈祷、カマクラ作りを盛り込んだ
『婚活イベント』も開催されるようですので、
日光自然博物館のページよりご確認くださいませ♪

また、2月10日、11日に
花庵にご宿泊のお客様には
おまつり会場で使える500円相当の金券をプレゼントあり☆

皆様のお越しをお待ちしております(*^_^*)
F88EE6390FAE1249C4B847AD9FEF87BC.jpg


☆★☆中禅寺温泉カマクラまつり☆★☆
・開催期間:2016年2月11日、12日
・開催時間:昼の部:10:00〜15:00
      夜の部:17:00〜20:00(11日のみ)

・会場:日光自然博物館前広場
・住所:〒321-1661 日光市中宮祠2480-1

・電話番号:0288-55-0880(日光自然博物館)
・アクセス:JR・東武日光駅より東武バス
      中禅寺温泉行もしくは湯元温泉行乗車約45分
     「中禅寺温泉」バス停より徒歩5分
      ホテル花庵より徒歩3分
・ホームページはこちら 
観光情報 | - | -

いちごの季節です♪

雪が降ってさむーーーい日が続く中禅寺湖周辺ですが、
いちご王国の栃木県では今年もいちごの季節がやってきました。


栃木県で有名な品種【とちおとめ】【スカイベリー】を買い求めて
本日はいちご農家さんへ行ってきました♪


※写真はすべて「とちおとめ」です。
苺2.JPG


今回お世話になったのはこちら↓
■福田いちご園
http://www5f.biglobe.ne.jp/~fukuda-ichigoen/



外は寒ーいですが、ビニールハウスの中はぬくぬく・・・♪

苺3.JPG


赤くなりかけのいちごを見るとなんだかわくわくします♪

苺1

苺5.JPG

苺4.JPG



購入させていただいて食べてみるのも
とってもあま〜いいちごですが、
やはり摘み取ってすぐに頂くいちごは格別っ!!

甘いいちごを食べると幸せな気分になりますねっ♪(^^♪



今回ご紹介させていただいた福田いちご園さんでは、
直売でとちおとめとスカイベリーを購入できるほか、
いちご狩りで30分間食べ放題のプランもありますので、
是非栃木県にお越しの際は訪れてみてください♪



そして話は変わりますが、昨年度も大変ご好評いただきました
花庵の「いちごプラン」!!

今年もいちごの食べ比べをして頂けるプランでご提供できそうです♪


近日、いちごプランのプラン販売開始ができると思いますので、
またブログでもご紹介させていただきます☆


本日夜から明日にかけて一番の寒い日となるようですので、
皆様暖かくしてお越しくださいませ・・・(^^♪
スタッフ日記。 | - | -

竜頭の滝の雪景色

昨日の雪で、中禅寺湖周辺は体の芯まで刺さるような寒さが続いておりますが、
ホテルからはとてもきれいな中禅寺湖の雪景色をご覧いただくことが出来ます♪


昨日は華厳の滝のほかにも龍頭の滝にも行ってまいりましたので、
竜頭の滝の雪景色をご紹介いたします♪


竜頭の滝2.JPG

竜頭の滝.JPG


やはり思っていた通り、雪が降った翌日の景色は
木の枝にも雪が積もっており、まさに白銀の世界!という感じで、
とっても感動でした!

車で道路を走っているだけで、とてもきれいな雪景色を見ることが出来ます!
(運転中危ないので写真は残念ながらありません…。)


昨日雪が降ったものの、昼からの天気は暖かかったので
除雪された道路の雪はほとんど溶けたのですが、
本日よりまた更に一段と寒気がやってくるとのこと。


湯本スキー場はまだ雪が少なくてオープンしていないようですが…。
今晩からの寒気でますます雪も積もる予感・・・☆

いよいよ本格的に中禅寺湖にも冬シーズンの到来です!


寒い冬はいやだなぁと思いがちですが、
中禅寺湖を眺めるだけで、日本じゃないような、異世界に来たような、
そんな素晴らしい景色が広がっており、
冬が来るのがますます待ち遠しくなります!


日光の素敵な冬景色や、冬限定のアクティビティも
ブログでご紹介できればと思っておりますのでお楽しみに!!(^^♪


また、中禅寺湖周辺へお越しの方はどうかお気をつけてお越しくださいませ・・・☆
スタッフ日記。 | - | -

雪が降りましたっ♪

年も変わり1週間ちょっと過ぎました!

風がとても冷たいものの最近は晴れの日が多く見受けられましたが

昨晩から本日午前中にかけ雪が降り当館周辺に雪が積もっておりました!


010902

朝8時前に華厳の滝に行ってみたところ

まだ雪が降っていたせいか霧がかかっており少し残念…(*_*)

010904

せっかくの奥日光への旅行で雪景色が見れる というのもいいですが

お車でいらっしゃる場合、いろは坂など道路の状況が気になってしまいますね(^^;

朝5時頃には周辺にも除雪作業が入り9時過ぎには地面が見えてきておりました。


010901


また朝早くから周辺のお土産物店等の方も歩道の除雪作業をして下さり

中禅寺温泉バス停に行く道も大変歩きやすくなっておりました(^^)

とてもありがたいですね!!

そして明智平にお昼頃いってみるとこちらは除雪作業の為

本日はロープウェイが動かないとのことでした…。

こちらもまた残念(*_*)

駐車場からの景色もきれいでしたが上からの雪景色を見たかったです…。

010905 

次こそは、霧の無い華厳の滝を…明智平からの雪景色を…
スタッフ日記。 | - | -

奥日光の年明け

お正月が明け、少し落ち着いた様子の奥日光。

奥日光は毎日雪が吹いており、
中禅寺湖周辺は雪は積もってはいないものの、
とっても寒い時期となってきました。


昨日1月3日に奥日光の観光名所を回ってきたので、
現在の状況をお伝えします。


<華厳の滝>

滝はまだ凍っていませんが、春・夏・秋に比べてはやり
冬の景色になってきました。

風が強く、とても寒いので、防寒必須です!

201701038.JPG



<竜頭の滝>

やはり一番最初に寒くなる竜頭の滝は、
滝下の部分が少しづつですが凍ってきておりました。


竜頭の滝は下から見る景色も素敵ですが、
私は個人的には中腹で見る景色の方が好きだったりします。

ただ、階段を上るのが疲れます…。笑

20170103.JPG


201701032.JPG


<戦場ヶ原>

戦場ヶ原には現在雪は積もっていません。
早く雪景色の戦場ヶ原が見たいですね!

ちなみに冬場の夜の戦場ヶ原は星空がとってもきれいです!

201701036.JPG

201701037.JPG



<湯滝>

滝はまだ凍っていませんが、相変わらずさすがの大迫力です。

国道はまだ雪が積もっていませんが、
湯滝駐車場へ入ってすぐの道からうっすらと雪が積もっています。
凍結している部分もありますので、お気をつけてお越しください。

2017401033.JPG


<湯滝・滝上 / 湯の湖>

風が吹き抜けているので、強風でとても寒いです。

滝上の景色は強風のせいか、自分も吹き飛ばされそうになるような迫力です。
また、湯滝側は現在氷が張っていてとてもきれいな景色です。

風が強く、写真のシャッターを押すのも必死でした…。
手袋、マフラーなどの防寒があっても5分間外にいるのがつらいです…。笑

でも個人的には今の時期の湯の湖が一番の見どころではないかと思います!



201701034.JPG

201701035.JPG


<湯本>
湯本まで行くと、雪が道路に積もってきています。

写真は残念ながらないですが、凍結している部分もありますので、
運転は十分にお気を付けください。




以上、奥日光の現状でした(^^)




いろは坂から上は標高が高くなり、一気に気温も冷え込みます!

お車でお越しの方はスタッドレスタイヤ又はチェーンが必須の時期となりました。


皆様どうかお気をつけて、防寒を万全にしてお越しくださいね♪
スタッフ日記。 | - | -

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

2016年も日光中禅寺湖温泉ホテル花庵をご愛顧いただきまして誠にありがとうございました

これからも お客様の晴れやかな表情に出会いたい・・・
そんな思いを込めてスタッフ一同努めててまいりますので

新年もどうぞよろしくお願い申し上げます



<奥日光は穏やかな朝を迎えました 明智平初日の出>
初日2017年

<清々しい男体山>
初日2017年
スタッフ日記。 | - | -

宿泊予約はこちら

お問い合わせはこちら

展望風呂付き スーペリアルーム

花庵を楽しむ5つのポイント

花庵オンライン販売

紅茶のこだわり

花庵ブログ 花時間

ライブカメラ|花庵の今をお届けします。

  • お部屋
  • お風呂
  • お料理
  • 観光案内
  • 交通案内
  • フォトギャラリー

花庵へのアクセスマップ

Page top