ご予約・宿泊プラン

0288-51-0105

紅茶ブログ

  • HOME >
  • 紅茶ブログ

ウェルカムティーがロイヤルミルクティーに模様替えです

170110 ロイヤル写真.jpg
寒い日が続きますが皆様お変わりありませんか。
ホテル花庵では、ウェルカムティーを
ロイヤルミルクティーに模様替えしております。

クリスマスティーに引き続き、ロイヤルミルクティーは、
牛乳が入ったウルカムティーです。
身体をほっこり温まる、寒い冬にぴったりの紅茶です。

クリスマスティーとロイヤルミルクティーの共通点は、
煮だして作るミルクティー。
違う点は、ロイヤルミルクティーは、
紅茶と牛乳で作りますが、クリスマスティーは、
紅茶と牛乳を入れて作る折にスパイスを入れて独特の風味に仕上げ、
入れるスパイスの種類によって味が楽しめる点にあります。

作り方も様々です。
ホテル花庵では、秘伝のオリジナルレシピで大変ご好評を頂いている1つです。
ホテル花庵秘伝のロイヤルミルクティー
どうぞお気を付けてホテル花庵へ足をお運び下さい。


Tea producer MASAKO
新着情報 | - | -

ウェルカムティーがクリスマスティーに模様替えです。

img216_file.jpg

12月に入って急に冬らしくなりました。

皆様お変わりありませんでしょうか。
ホテル花庵のウェルカムティーも、
毎年恒例のクリスマスティーに模様替えです。

クリスマスティーは、紅茶の中にシナモン・カルダモンや
ジンジャー等のスパイスと・リンゴやミカンの皮等をブレンドしており、
煮だして牛乳と一緒にお召し上がり頂きます。

このクリスマスティーは、
英国ヴィクトリア時代1837-1901頃始まったとされています。

紅茶をスパイスや果物の皮と一緒に煮出して作るクリスマスティーは、
香りもとても良く、発汗作用、殺菌作用があり、
身体が芯から温まります。

ホテル花庵のオリジナルクリスマスティーを
どうぞお召し上がりください。


Tea Producer MASAKO
新着情報 | comments (0) | -

ウェルカムティーの模様替えです

ダージリン茶園18.jpg

2018年ダージリンセカンドフラッシュが入荷しました。
(シンブリ茶園 SFTGFOP1CL TIP)

ホテル花庵のウェルカムティーも
2018年ダージリンセカンドフラッシュへ模様替えです。

この秋皆様にお届けするダージリンセカンドフラッシュは、
歴史のある名茶園シンブリ茶園(SFTGFOP1CL TIP )からのものです。

味・香り・水色ともにとても優雅で華やかな香りが漂い、
ダージリンセカンドフラッシュは、
「紅茶のシャンパーニュ」と言われています。

この名にふさわしい逸品です。

紅葉のシーズに、ぴったりのダージリンセカンドフラッシュ。

どうぞホテル花庵のウェルカムティーをお楽しみ下さい。                  

TeaProducer MASAKO
新着情報 | - | -

ウェルカムティーの模様替えです

この度の豪雨で被災された地方の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

例年よりも早く梅雨明けしました。
毎日猛暑が続きます。皆様おかわりございませんか。

ホテル花庵がある日光中宮詞でも日中の暑さはありますが、
朝夕が涼しく、避暑としてほっと一息つけます。

梅雨明けと共に、お客様をお迎えするウェルカムティーも
「水出し紅茶」に模様替え致します。
img211_IMG_9024.jpg
日光のお水で、一昼夜かけてゆっくりと抽出した水出し紅茶。
紅茶は、スリランカ産のヌワラエリアを使用しています。

ヌワラエリアはスリランカの東に位置し、
標高が1800メートルと、とても高い高山地茶です。
img212_file.jpg
朝夕の寒暖の差が、繊細で優雅な香りと、
清涼感のある紅茶に仕上がり、夏の水出し紅茶にピッタリの逸品です。

どうぞお楽しみに足をお運び下さい。

Tea producer MASAKO
新着情報 | - | -

ウェウカムティーの模様替えです

ダージリン茶園.jpg
すっかり新緑の季節になり、暑かったり肌寒い日があったりと、気候の変化が著しいですが、皆様お変わりございませんでしょうか。
ウェルカムティーもダージリンファーストフラッシュへ模様替えです。

ダージリンティーと言うと、皆さんその名は良くご存知ですね。
ダージリンとはインド北東部西ベンガル州北部の
ダージリン地方で生産される紅茶の総称です。
ダージリンファーストフラッシュとは、
ダージリン地区で3月~4月に摘み取られた紅茶を
ダージリンファーストフラッシュと呼んでいます。

皆様にご提供する今年のダージリンファーストフラッシュは、
バラスン茶園(BALASUN SFTGFOP1 FLOWERY)最高級の傑作です。
バラスン茶園は、標高約1400mダージリンの
クルセオン・サウス地区に1871年に誕生し、歴史のある名茶園です。
現在ではフェアトレード認証を取得しています。
ダージリン鉄道.jpg
今年のダージリンは、去年の夏のストライキ後初めての出荷となり、
品質も大変心配されましたが、
非常に良いダージリンファーストフラッシュをお届けすることが出来ました。
香り・水色・味ともに、素晴らしく、初夏にぴったりの味わいです。

どうぞ2018年ダージリンファーストフラッシュの逸品を是非お楽しみください。

 Tea Producer MASAKO
新着情報 | - | -

ウェルカムティーがロイヤルミルクティーに模様替えです

本年も宜しくお願いします。
ウェルカムティーをロイヤルミルクティーに模様替えしております。
170110 ロイヤル写真.jpg
ロイヤルミルクティーは、
ホテル花庵のウェルカムティーの中でも
大変ご好評を頂いている1つです。

ロイヤルミルクティーっていう呼び方は
日本だけってご存知でしたか?
英国はもちろんのこと海外では、
ロイヤルミルクティーという呼び方はしません。
単なるミルクティーと呼んでいます。

日本ではたっぷりの牛乳を入れて作るミルクティーを
ロイヤルミルクティーとしたのでしょうか。
日本独自の呼び方なのです。

作り方も様々です。ホテル花庵では、秘伝のオリジナルレシピ!
スタッフ皆さんが、丁寧に真心を込めて作っています。

冷え切った身体を「ほっこり」温めてくれる
ホテル花庵秘伝のロイヤルミルクティー
どうぞお気を付けてホテル花庵へ足をお運び下さい。



Tea producer MASAKO
新着情報 | - | -

ウェルカムティーがクリスマスティーに模様替えです。

171215 クリスマスティー.jpg
随分寒い師走ですが、皆さまお変わりありませんでしょうか?
ホテル花庵のウェルカムティーも
クリスマスに合わせて、
クリスマスティーに模様替えしています。

クリスマスティーの由来は様々です。
ヨーロッパで、入手が難しかったと言われていた
紅茶やスパイスを使って、
クリスマス時期のティータイムを楽しんだ。
と言われたりもしています。

ホテル花庵では、開業当初から、クリスマス時期に合わせて
お客様をホテル花庵オリジナルの
クリスマスティーでお迎えしています。
紅茶と一緒にブレンドされているスパイスは、
「カルダモン・シナモン・クローブ・オレンジピール・アップルチップ等」

ただ確実に言えることは、
紅茶にスパイスが入っていることから、
身体の芯まで温まります。

これらのスパイスの効能は、
・体を温め、新陳代謝をよくする
・消化促進
・消炎
・鎮静
・むくみ防止
等様々は効能があると言われ、寒いこの時期にぴったりです。

どうぞ大切な人と素敵なクリスマスを、
ホテル花庵でお過ごしください。


Tea Producer MASAKO
新着情報 | - | -

ウェルカムティーの模様替え

ダージリン茶摘み写真n.jpg

入手困難2017年ダージリンセカンドフラッシュが入荷しました。
お彼岸も終わり、めっきり秋らしくなって参りました。
皆さまお変わりありませんか?

ホテル花庵のウェルカムティーも2017年
ダージリンセカンドフラッシュへ模様替えです。
(10月初旬を目途に変更致します。)


日本のニュースでも伝えられています通り、
ダージリン地区は6月から
ダージリン茶園のストライキが始まっており、
今年のダージリンセカンドフラッシュの入手は
大変な困難を極めました。
紅茶の取引を20年以上させて頂いておりますが、初めての経験です。

ただ、本当に運よく、スト前のオークションで購入でき、
こうして皆様にウェルカムティーとしてお届けできます。
買い付けに携わって下さった全ての方に感謝です。

この秋皆様にお届けするダージリンセカンドフラッシュは
夏摘み茶としては早い摘み取りのものですが、
味・香り・水色ともにとても優雅で華やかな香りが漂い、
「紅茶のシャンパーニュ」の名にふさわしい逸品です。
FullSizeRender.jpg


今シーズンのダージリンセカンドフラッシュは、
奇跡ともいえる逸品です。
どうぞホテル花庵のウェルカムティーをお楽しみ下さい。                  

TeaProducer MASAKO
新着情報 | - | -

〜ウェルカムティーの模様替え〜

今日も朝から厳しい暑さが続いておりますが、
皆様お変わりございませんでしょうか。

ホテル花庵では、ウェルカムティーを
ヌワラエリアの水出し紅茶に模様替え致します。
真夏にかけて、この時期にぴったりの
涼やかで爽快なアイスティーです。
IMG_9024.jpg
ヌワラエリアは、スリランカの地名で、
日本でいうと軽井沢のような避暑地として、別荘やゴルフ場等があります。
標高約1000〜1200m位の所で作られている高産地のお茶です。
スリランカヌワラエリア工場.JPG
写真にもありますようにスリランカの茶畑からは、山脈を見渡せます。
スリランカ ヌワラエリア.jpg

朝夕と日中の温度差が大きく、
その気候のお蔭で、清涼感のあるお花のような、
フルーティーな香りを醸し出しています。

じっくりゆっくり丁寧に、
日光のお水でお作りしたヌワラエリアの水出し紅茶。
どうぞお楽しみください

Tea producer MASAKO
新着情報 | - | -

ウェルカムティーの模様替えです

170526ブログ写真.jpg
新緑の美しい季節となりました。
ホテル花庵のウェルカムティーも
ロイヤルミルクティーとオリジナルハーブティーから
ダージリンファーストフラッシュに模様替えいたします。

世界3大銘茶の一つであるダージリンでは、
毎年、3月初旬から中旬にかけて摘まれる
春一番の新茶を『ファーストフラッシュ』と呼んでいます。

日本には毎年5月初旬から中旬に届きます。
ダージリンファーストフラッシュは、
日本のみなさんにとっても、特別なものというイメージがあります。

今年お届けします
ダージリンファーストフラッシュは、
ナムリンアッパー茶園(NAMRING UPPER)のSFTGFOP1 
と称されたロットのものです。

ナムリン茶園はダージリン北東部、
ティースタ渓谷標高標高1000m〜1800mに位置する茶園です。

1855年創業のダージリンの中でも
最も歴史が古く最も広大な茶園の1つで、
特に標高の高いアッパー地区で作られる紅茶は
定評が高くファンも多くいます。

名実ともに素晴らしいバランスの取れた
ダージリンファーストフラッシュです。


日光の新緑の季節にぴったりです。
どうぞ、お楽しみにホテル花庵へ足をお運び下さい。


Tea Producer MASAKO
新着情報 | - | -

宿泊予約はこちら

お問い合わせはこちら

展望風呂付き スーペリアルーム

花庵を楽しむ5つのポイント

花庵オンライン販売

紅茶のこだわり

花庵ブログ 花時間

ライブカメラ|花庵の今をお届けします。

  • お部屋
  • お風呂
  • お料理
  • 観光案内
  • 交通案内
  • フォトギャラリー

花庵へのアクセスマップ

Page top