ご予約・宿泊プラン

0288-51-0105

花庵ブログ

  • HOME >
  • 花庵ブログ 花時間

【期間限定】氷の美術館

冬の中禅寺湖は寒いだけで
『ホテルでゆっくり』がメインのお客様も多いですが、
冬期限定の氷の芸術が見れるスポットがあるんです!

花庵から車で5分ほどの歌が浜駐車場で
氷の芸術を見ませんか?
ここは有名な【しぶき氷】のスポットとなっており、
カメラマンにも人気の場所です。
(写真は日光自然博物館さんより 12/26撮影)

171226中禅寺湖n.jpg

しぶき氷とは、強風で湖が波立ち、
風によって飛ばされた水滴が
木や岩について凍ってできるものです。

中禅寺湖がしぶき氷のスポットになったのは
特別な条件があるのです!

まず、冬でも湖が凍らないこと。

湖面が波立つ風が吹くこと。

飛ばされた水滴が流れずすぐに凍るほど寒いこと。

この条件を満たす場所は日本でも数か所です。

特に今年は、中禅寺湖の水が多いので、
大きなしぶき氷ができる予報とのこと!

171226中禅寺湖n-2.jpg

今週に入り、強風の日があったので、
見事なしぶき氷ができておりました!

冬の間必ず見れるというお約束はできませんが、
夕方から夜に風が強い日は、
夜の内にしぶき氷ができているかもしれないので、
翌朝 歌が浜駐車場まで行ってみてください。

171226中禅寺湖n-3.jpg

徒歩だと15分強ですが、
湖の水が飛ぶほどの強風のときはとても寒いのと、
足元も凍っておりますので、十分にお気を付けくださいませ。

中禅寺湖の冬だからこそ見れる景色を
ぜひ現地でご覧くださいませ♪
観光情報 | - | -

客室の特等席から染まる中禅寺湖を眺めて…

少しの移動でも気が引けるくらい
寒くなりましたがいかがお過ごしですか?

日常の買い物や通勤は苦ですが、
旅行やおでかけとなると話は別で、
寒い時こそ【温泉に行きたい】欲が
強くなるような気がします。

さて、今年も残りあとわずかとなり、
年末に向けて忙しい日々をお過ごしかと思います。
今年の締めくくり、新年のパワーチャージに
ホテル花庵でゆっくりされませんか?

2017.12.16メルマガ楽天夕朝日.jpg
ホテル花庵の特等席は、各お部屋の窓側です。
同じ湖なのに、撮る時間、季節、天気によって
様々な色に染まります。

上の写真の左2枚が朝焼け、右2枚が夕焼けです。
(写真は花庵担当大橋カメラマンより)

中禅寺湖の12月の日の出は6:40頃、
日の入りは16:20頃です。
冬場はそんなに観光せず、
ホテルでゆっくりという方が多いので、
日の出、日の入りもぜひ温かいお部屋から
お愉しみくださいませ♪
花庵からの新着情報。 | - | -

年末年始限定特典☆あま〜い紀州産完熟みかん

冬の果物といえばみかん♪♪

みかん好きにはたまらない嬉しいお知らせです!

2017年12月31日〜2018年1月3日ご宿泊の方限定で
紀州完熟みかんをご提供します♪

DSC_6093.jpg

日本でもトップの生産量をほこる和歌山県より届いたみかんです☆

完熟するぎりぎりまで樹上で完熟されたみかんなので、
ひとつひとつがあま〜い!!

ひとつ、またひとつと ついつい手が伸びるはず!?

チェックイン〜アウトまで、
おひとり様お好きな数だけお召し上がりいただけます。
※随時追加は致しますが、なくなり次第終了です。

もちろんお部屋にお持込頂けますので、
ゆっくりとお部屋でお楽しみくださいませ♪
花庵からの新着情報。 | - | -

朝食を新しく変えました。

126c95a31321832442b53fd5fed52ca5.jpg
朝食のお品書きを12月中旬より、新しく変更しました。

料理長厳選の山形県産「つや姫」、
花庵ならではの新鮮で多彩な野菜出汁の旨味、
そして栃木県名産も楽しんで頂けるよう
『胃腸に負担なく少しずつ色々…』を
益子焼のお皿に供した一膳です。


1dee392c12df3ddd4ca8534f40ba0d62.jpg
左上から 
お茶漬け用の粒蕎麦・干瓢
玉子焼き
フランクフルト
八汐鱒柚香焼き
たまり漬け
山葵海苔
明太子
彩のおかずを益子焼のお皿でご用意しました。

c9ae8af8f66a59a23e2a398412a70f30.jpg
副菜には
黒豆納豆
湯波と青味浸し
ピリ辛玉蒟蒻 です。


DSC_8183.jpg
紀州猿梅本舗の「ふっくら小梅」

朝出かける前に梅干を食べると
その日は災難をまぬがれると云われ、
昔、旅人がその土地特有の熱病や風土病にかからないように、
梅干を携帯していたことからこのように言われています。

花庵では、元気にご旅行をお楽しみいただけるよう、
「厄よけ」の思いを込めて、
ご自由に召し上がれる『紀州猿梅本舗の「ふっくら小梅」の壺』を
ご用意しております。
ふっくらと果肉で、ほんのりとした甘さと酸味の
絶妙なお味です。
DSC_8149.jpg
ほくほくの飛龍頭の煮つけ

2befd0fa8e041be05d0825e222880109.jpg
自家製の白味噌ドレッシングでいただく、
ゴロゴロ野菜のサラダ

1e2ccc01265417116b0a2908c64efba6.jpg


「朝腹に茶漬け」
物事が少しもこたえないことを「朝腹に茶漬け」というようです。
良い一日の始まりに身体に優しい野菜の香りと甘さを感じる
自然丸ごと味わう野菜の旨出汁を使ったお茶漬けをご用意しました。
熱々の野菜旨出汁で、ぜひお茶漬けをお召し上がりください。
もちろん、おかわりのご飯もご用意しておりますので、
1杯、もう1杯とお客様のお好みでお愉しみくださいませ。

※四季折々の旬の食材をお出ししていますので、
仕入状況等により献立内容に変更があることがございます。
花庵からの新着情報。 | - | -

2018年 新春特別料理のご案内

年末年始にお泊りの方に嬉しいお知らせ♪

2018年1月1日〜1月2日の朝食でご提供致します、おせちのご案内です。
(2017年12月31日〜2018年1月1日ご宿泊の方対象) 
(※写真は2016年1月撮影のものです)

DSC_6033.jpg

日本の伝統的なおせち料理を、
歴史ある日光でお召し上がりいただいて
古き良き日本を感じてください。

花庵では、お客様に喜んでいただけるように、
ひとつひとつ和の心を大事にし、
心を込めた手作りお料理の入った
お重三段重ねをご提供致します。
手間と時間を惜しまず、一生懸命調理致します!

黒豆、田作り、栗金団、海老腰煮…
彩り豊かな縁起物のお料理をお愉しみください♪

お雑煮もございます。
亀人参(亀の形の人参)、鶴大根(鶴の形の大根)
を探してみてくださいね。

毎年お客様よりご好評いただいております♪

花庵でおせち料理を食べて、
日光で初詣をして頂き、
新しい年をスタートをしませんか?

年末年始のお部屋ですが、
若干お部屋の空きがございます。

みなさまのお越しをお待ちしております。
花庵からの新着情報。 | - | -

正月事始め

時折冷たい風に吹かれながら、
粉雪舞う中禅寺湖ですが、
風のない日は幾分か凛とした空気が心地よい冬がやってきました。

お車でお越しのお客様は、
到着され第一声に「寒ーい!」聞くこともこれから多くなりそうです。


雪が降ってこそ、奥日光の冬が輝くので、
寒さもまた季節の楽しみとして
しばらく仲良くできればと思います。

写真は過去の写真ですが、
スーペリアルームからの雪景色です。
DSC_9124.jpg
※展望風呂の湖側の窓はスイッチで「すりガラス」になりますので、
ご安心くださいませ。
客室のあったかい温泉に入りながら、
雪景色を眺めるのは、冬こそより贅沢な気分になりますね。


さて、本日12月13日は「正月事始め」ですね。
正月を迎える準備を始める日と言われております。

なぜ12月13日になったかご存知ですか?
江戸時代中期まで使われていた宣明暦では
12月13日の二十七宿は必ず「鬼」になっており、
鬼の日は婚礼以外は全てのことに吉とされていました。
せっかくおめでたいお正月の準備をするなら、
おめでたい日がいいとのことで、
12月13日が「正月事始め」となったようです。
旧暦から暦が変わってからも日付は変わらず習わしは続いております。

具体的には、
正月に年神様を迎えるために、1年の汚れを払い清める「煤払い」をし、
門松にする松や、おせちを作るための薪を取りに行く「松迎え」をします。

また、お歳暮を12月13日頃から贈るのは、
お歳暮が正月用のお供え物だったことの名残とも言われています。

何かと忙しい年末を前に、計画的に大掃除をしないとなぁと
自分自身の戒めも込めつつ、ブログを更新しております(^_^;)

今年も残りわずかとなりましたが、
気持ちよく良い年を迎えられるよう、早目の準備をしつつ、
大掃除でお疲れの際は花庵の温泉でゆっくりお寛ぎくださいませ♪
花庵からの新着情報。 | - | -

【日光ぷりん亭】お土産・おやつにおすすめ

本格的な冬がやってきた奥日光・中禅寺湖。
雪が残る日も多くなってきました。

お出かけの方は
スタッドレスタイヤやチェーン等ご用意頂き、
冬装備でお越しくださいませ。

食欲の秋は過ぎましたが、
冬も美味しい旬の味覚はたくさんあります♪


神橋近くに今年7月にオープンしました、
「日光ぷりん亭」さんのご紹介です!

IMG_8573.jpg

日光産の牛乳と卵をつかったご当地プリンのお店で、
古民家をリノベーションした大正ロマンあふれる
かわいいお店です。

栃木県の冬の味覚といえば「苺」ですよね(*^_^*)
IMG_8578.jpg

栃木県産の苺を使ったジュレを
プリンの上にのせた「乙女ぷりん」を注文。

苺の甘酸っぱさがなめらかなプリンとよく合います♪

王道の「日光ぷりん」、
日光銘水仕込醤油を使った「みたらしぷりん」、
「日光珈琲ぷりん」などなど
目移りする品揃えです!

店内でも、お持ち帰りでお土産でも
ぜひご賞味くださいませ。

日光ぷりん亭ホームページはこちら
花庵からの新着情報。 | - | -

12/7(木)〜12/8(金) 定期点検による休館のご案内

12月7日(木)12:00〜12月8日(金)13:00まで
館内定期点検の為、全館休館とさせて頂きます。

12月8日(金)13:00より通常営業させていただきます。

期間中、大変ご不便をお掛けいたしますが、
何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
花庵からの新着情報。 | - | -

今年もあと1か月。秋から冬の装いへ…

早いもので今年も残り1か月…
年々、月日の過ぎる速さに驚きと切なさを感じます(^_^;)

日光観光ライブ情報局さんより写真が届きましたので、
ブログでご紹介させて頂きます。
(撮影11/28〜29)

男体山頂上からの眺め↓
171128男体山.jpg

眼下中禅寺湖から、右奥には富士山が見えています!

二荒山大神の銅像
171128男体山-3.jpg

大剣171128男体山-2.jpg

山頂にはうっすら雪。
冬期は閉山しておりますので、
実際にこの景色はご覧いただけませんが、
毎年5/5〜10/25が開山期間です。

最近山頂のライブカメラが新しくなりましたので、
閉山中はこちらから山頂からの景色をお愉しみくださいませ。

ライブカメラはこちら

最後の紅葉? 日光社寺エリア神橋の写真が届きました!
171129神橋-3.jpg

朱色の橋に負けない綺麗な色付きです。
171129神橋.jpg

戦場ヶ原の草紅葉が9月中旬から色付き、
竜頭の滝、いろは坂と下り、神橋まで。
今年は長く紅葉がお愉しみいただけたような気がします。

これからの冬も魅力的な日光へ
ぜひお越しくださいませ♪
花庵からの新着情報。 | - | -

宿泊予約はこちら

お問い合わせはこちら

展望風呂付き スーペリアルーム

花庵を楽しむ5つのポイント

花庵オンライン販売

紅茶のこだわり

花庵ブログ 花時間

ライブカメラ|花庵の今をお届けします。

  • お部屋
  • お風呂
  • お料理
  • 観光案内
  • 交通案内
  • フォトギャラリー

花庵へのアクセスマップ

Page top