tel0288-51-0105

全室から中禅寺湖の眺望を
楽しめる温泉宿ホテル花庵

花庵ブログ

  1. HOME
  2. 花庵ブログ

男体山の登拝期間が変更されます

  • 観光情報

男体山の登拝期間が変更されます

例年5月5日から10月25日までの期間しか
登れなかった男体山ですが、
近年の気候変動により4月下旬並びに11月上旬に雪が少なく、
登山者の方より登山期間の要望が多かったこともあり、
下記日程に 今年より変更されるようです!

登拝期間:4月25日(木)から11月11日(月)まで
開山祭 :4月25日(木) 午前10時
閉山祭 :11月11日(月) 午前10時
 
お問合せ 日光二荒山神社 本社 電話0288-54-0535
日光二荒山神社中宮祠 電話0288-55-0017

ただし、山の状況(雪等)で登山を見合わせて頂く場合があるとのことです。

男体山からの中禅寺湖はまた違った美しさがあり、
四季折々の景観を楽しんで頂けます。

ぜひこの機会に足を運んでいただければと思います。

郷土料理 しもつかれ

  • 花庵からの新着情報。

郷土料理 しもつかれ

栃木県を中心に、福島・茨城・埼玉・群馬県周辺にございます、
郷土料理しもつかれのご紹介です。

(当館では2月~3月の先付としてご提供させて頂いておりすが、
仕入れ状況により、メニューに変更がございます。
予めご了承くださいませ。)

旧暦の2月の最初の午の日である「初午」の朝に、
赤飯と藁苞(わらづと…わらを束ね、中へ物を包むようにしたもの)に入れた
「しもつかれ」を、屋敷の稲荷様の祠に供えて
五穀豊穣・商売繁盛を祈願します。

屋敷稲荷へのお供え用の料理ではありますが、
家庭料理、スーパー、総菜屋さんでも見ることのある、
各家庭の食卓でも楽しめる料理です。

材料として使用するものは
・正月の塩鮭の頭
・節分の福豆の残り
・大根
・ニンジン
・酒粕
が一般的です。

作り方は、鮭の頭をある程度細かくし、鍋に入れて灰汁を取りながら煮込み、
鬼おろしでおろした人参と大根、皮をむいた煎り大豆を加えてさらに煮込みます。
そのあと酒粕を溶かし、塩、砂糖、醤油、酒等で味付けをします。

正月の鮭の頭は、悪霊を追い払う力を持ち、
節分の福豆にも「破魔招福」の意味があります。
その食材を使った信仰食であり、
初午の朝に7軒のしもつかれを食べると
病気にならないといった昔からの風習が残る地域では、
各家庭でやりとりをしているようです。

しもつかれの名前の由来は
 ・下野(しもつけ)の国で作るから
 ・酢を入れて作る地域で「酢漬かり(すむずかり)」が訛った
 ・煮込んだ後に冷まして味を染み込ませることより「染み」「漬かり」から
上記のようにいくつかあるようです。

旅先の名物には特産物だけでなく、
古くからの風習、歴史が含まれる名物も多々ございます。
その土地の名物の「味」だけでなく、
「歴史」や「風習」も感じて頂きながらお愉しみください♪

ライトアップ大猷院

  • 観光情報

ライトアップ大猷院

三代将軍、徳川家光公の霊廟である大猷院にて、
ライトアップイベントが実施されます!

境内には、世界遺産に登録された22件の国宝・重要文化財が、
杉木立の中にひっそりとたたずんでいます。
また境内に林立する315基の灯篭も印象的です。

ライトアップでは、灯篭に灯がともり、
仁王門から拝殿までの昼間とは違った様子がご覧いただけます。

今回、平成24年より改修をして来た二天門が6年という歳月を経て、
その美しさが56年ぶりに現世に蘇りました。
是非この機会に、お参り下さい。

大猷院では、二天門落慶を記念いたしまして、
限定御朱印をお受けいただけます。
(※二天門落慶記念御朱印の為、ライトアップの時間帯に二天門をお参りいただいた方にのみ)

限定御朱印となりますので、枚数に限りがあるようです。

ライトアップ大猷院

ライトアップ大猷院

1セット 1,000円
※持国天・広目天のセットでのお分けになります。

イベント詳細はこちら↓
拝観日時 2019年3月22日(金)・23日(土)・24日(日)
       2019年3月29日(金)・30日(土)・31日(日)
       16:30〜20:00(最終受付 19:30)
拝観料   大人:550円・小人(小中学生):250円
※昼間とは別の券が必要

お問合せ先
日光山輪王寺大猷院(たいゆういん)
0288-53-1567
ホームページはこちら

中禅寺湖畔でマンサク開花!

  • 花庵からの新着情報。
中禅寺湖畔でマンサクの花が咲き始めました。
マンサクは名前の由来が「先ず咲く」という、
春の最初に咲く花として知られています。
 

中禅寺湖畔でマンサク開花!

中禅寺湖畔でマンサク開花!

花の大きさは1~2センチほどと小ぶりです。
黄色の部分はがく片で、
花弁にあたるのは中央の濃い赤の部分なんです。

 

中禅寺湖畔でマンサク開花!

冬期休館中のイタリア大使館別荘記念公園で
マンサクの花が見つかったようです。
現在は休館中ですが、お庭部分はご覧いただけます。
ここからの日光連山、中禅寺湖も綺麗ですので、
お足元お気をつけてご散策くださいませ。

中禅寺湖畔でマンサク開花!

昨年の工事で外壁が吹き変わった
建物も見応えがございます♪
建物内は4月2日より今季営業開始です。

昨夜は降雪がありましたが、
少しずつ日差しも柔らかくなったような…。

今年は雪が少なく、
本格的な冬は体感できませんでしたが、
奥日光の春ももう少しのようです。

宇都宮餃子を食べに行ってきましたo(*゚▽゚*)o

  • スタッフ日記。

先日、宇都宮駅の近くにある宇都宮餃子館の宇都宮餃子を食べに行ってきました(*´∨`*)

場所は宇都宮駅の東口を出てすぐのところにあります。

目印は餃子館のマスコットキャラクターでもある健太くんの石像が目印です‼

 

 

早速メニューを見てみると沢山の種類の餃子がありました。

 

沢山種類がありすぎて迷ってしまいましたが、餃子館おすすめ3種餃子盛り合わせというものを頼みました‼
 

これは種類が決まっていて餃子館を代表とする健太餃子と他は海老餃子、シソ餃子の3種でした。

 

健太餃子は1番オーソドックスな餃子で食べると肉の旨味が広がりまた肉汁が溢れてきて、何も付けずにそのまま食べても美味しいかったです(♡´ω`)
 

海老餃子は中にお肉も入っているのでお肉も味もしますが、やはり海老餃子というだけあって一口食べると海老の風味が全体に広がってくる感じがしました。
 

シソ餃子は他のものと比べるとあっさりとしていてすんなり食べていける感じでした。
 

それでもやっぱり健太餃子が1番美味しかったです笑

他にも食べてみたい餃子がいくつかありましたが流石に18個も食べるとお腹がいっぱいになってしまいました(><)

機会があれば是非もう1度足を運んでみようと思います!!

 

ここ宇都宮餃子館は様々な有名人が来たりテレビの取材にも取り上げられているので、宇都宮駅に立ち寄った際には足を運んでみたらいかがでしょうか(`・ω・´)/

 

またテイクアウトや冷凍販売もしているのでお土産で買って帰るのもいいと思いますよ!