tel0288-51-0105

花庵スタッフよりお届けするおすすめ情報
お客様に役立つ情報を定期的に更新しております

花庵ブログ

  1. HOME
  2. 花庵ブログ

ウェルカムティーの模様替えです

  • ティープロデューサーからの紅茶のご案内

ウェルカムティーの模様替えです

まだまだ、暑い日も続いておりますが、朝夕の風に少しずつ秋の気配を感じる季節になりました。
 
皆様いかがお過ごしでしょうか
 
今年も紅茶好きには欠かせない、ダージリンが最も美味しい季節がやってまいりました。

今年のダージリンセカンドフラッシュはプッタボン茶園の茶葉です。

プッタボン茶園は、(puttabong)ダージリン地方の最北端、ヒマヤラ山脈を背景に、ウエストバレーの標高470~2560mに位置するとても綺麗な茶園です。
1952年に設立され、ダージリンの中で最も歴史が古い大規模茶園で、伝統と格式のあるダージリンを作り続けている名茶園の一つです。

ウェルカムティーの模様替えです

「紅茶のシャンパン」と称されるダージリンセカンドフラッシュは、美しいオレンジ色の水色に、甘く華やかで、優雅な香りと味わいが特徴の逸品です。

ホテル花庵のウェルカムティーでお楽しみください。
 
Teaproducer MASAKO  

ウェルカムティーの模様替えです

  • ティープロデューサーからの紅茶のご案内

ウェルカムティーの模様替えです

長雨が続きます。
豪雨等の影響で被害に合われた皆様には心からお見舞い申し上げます。
早期の復興を心から願います。
 
ホテル花庵がある日光中宮詞でも日中の暑さはありますが、朝夕が涼しく、避暑としてほっと一息つけます。
 
毎年7月に入ると、お客様をお迎えするウェルカムティーも「水出し紅茶」に模様替えです。日光のお水で、一昼夜かけてゆっくり丁寧に抽出した水出し紅茶。
紅茶は、毎年ご好評頂いておりますスリランカ産のヌワラエリアを使用しています。
繊細で優雅な香りと、すっきりとした清涼感が特徴です。
また、紅茶は殺菌、抗菌作用に優れており、ウェルカムティーにはぴったりの逸品です。
 
どうぞ、慣れない日常、身心共にリラックスして頂けましたら幸いです。
 
Tea producer MASAKO

ウェルカムティーの模様替え

  • ティープロデューサーからの紅茶のご案内

ウェルカムティーの模様替え

待ちに待った新茶のシーズンです。
ホテル花庵のウェルカムティーを
「ダージリンファースト」に模様替えです。
お茶には殺菌作用もあります。
こんな時だからこそ、美味しいお茶を飲んでほっとして頂ければと思います。

ウェルカムティーの模様替え

ダージリンファーストフラッシュはインドダージリン地方で、
2月中旬から4月初旬に摘み取られた紅茶です。
今回ご紹介するアッパーファグ茶園は、
インドの西ベンガル地方のカリンポン地区にある
約103ヘクタールの小さなプランテーションです。

美しい緑と銀色の新芽で構成されており、
花の香りとさわやかな香りが特徴です。
淡く、黄色寄りの美しい水色からは、
緑がかった清涼な香りが広がります。
キリッとした爽やかな渋みに、力強いコクがあり、
後味に深みと甘みを感じる逸品です。

今年最初のダージリンファーストフラッシュを
ホテル花庵のウェルカムティーでお楽しみください。

Teaproducer MASAKO 

ウェルカムティーの模様替えです

  • ティープロデューサーからの紅茶のご案内

ウェルカムティーの模様替えです

寒い日が続きますが、皆様お変わりありませんか?
ホテル花庵ではウェルカムティーを
ロイヤルミルクティーに模様替え致します。

ミルクティーとロイヤルミルクティーの違い、
聞いたことありますか?

ミルクティーは紅茶にミルクを加えて飲みます。
ロイヤルミルクティーはお湯とたっぷりのミルクで茶葉を煮出して作ります。
ミルクを多く使うロイヤルミルクティーは最初にお湯で、
茶葉をしっかり開かせてからミルクを加えて煮出すことで
ミルクのコクや濃厚な味わいを楽しんで頂けます。

毎年、大変好評を頂いている、
秘伝のオリジナルレシピで淹れたロイヤルミルクティーは
濃厚なコクとほんのり甘いミルクの味が
疲れた心をほっこりと癒してくれます。

花庵秘伝のロイヤルミルクティーで体と心を温めて、
楽しいひと時をお過ごし下さい。

ウェルカムティーの模様替えです

  • ティープロデューサーからの紅茶のご案内

ウェルカムティーの模様替えです

夜寒が身にしみるころになりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

ホテル花庵のウェルカムティーをクリスマスまでの期間限定で
『クリスマスティー』に模様替え致します。

『クリスマスティー』とは、イギリスを始めヨーロッパの国々で
クリスマスの時期に好んで飲まれている紅茶のことです。
発祥には諸説ありますが、
英国ヴィクトリア時代1837-1901年頃始まったとされています。

ヴィクトリ女王は、ドイツのアルバート公と結婚。
クリスマスにツリーを飾る習慣はドイツに起源があり、
彼女はその習慣を取り入れたと言われています。

また、クリスマスティーパーティーやクリスマスをお祝いする伝統が広まり、
1860年代には上流階級の間で人気となったそうです。
パーティーやお祝いには豪華な料理や紅茶がならび、
その豪華な紅茶がクリスマスティーの始まりと言われています。

当時は高価だったスパイスや柑橘系の果物をブレンドし
クリスマスのお祝いとともにスパイスの力で体が温まり、
寒い冬を乗りきっていたのでしょう。

皆様に飲んで頂くクリスマスティーは、
紅茶にカルダモン、シナモン、オレンジピール、クローブを
バランス良くブレンドし、牛乳と一緒に煮出して作りました。

体も心もポカポカほっこり。
少しずつ近づいてくるクリスマスを楽しみしながら☆
ホテル花庵のウェルカムティーをお楽しみ下さい。

Teaproducer MASAKO 
 

旧花庵ブログはこちら

旧紅茶ブログはこちら